健康の館 YAMAX web SHOP


驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ

赤ちゃんの泣き声分析器 ホワイクライ(Why Cry)本体動画
赤ちゃんの泣き声分析器 ホワイクライ(Why Cry)説明
全国送料無料

チャーガ/冬虫夏草/霊芝/ナイトライフの通販専門店 健康食品の健康の館です。
チャーガ茶 キャンペーン特価、チャーガの全てが判る小冊子プレゼント中。 10袋入りパック3700円です(送料、代引手数料別)
チャングムや楊貴妃も使った冬虫夏草!! 今ならキャンペーン中で12500円です。送料、代引手数料無料
アメリカで開発された肥満症治療用医療ガム。 36粒入りで1800円
根よりも効く高麗人参の果実!! 60粒(30日分)で12600円です。送料、代引手数料無料
ヨウ素をたっぷり含んだ驚異の海藻 大幅増量、大幅値下げ。1200粒入り2500円 2袋で送料、代引手数料無料になります
霊芝の75倍の威力、 霊芝胞子120カプセル入り(1ケ月分) 12500円。送料、代引手数料無料
酵素パワーで腸内環境をパワーアップ!! 30日分で10500円。送料、代引手数料無料
オヤジ臭をカットしてモテろ 業界最安値を実現
天然のバイアグラで勝負だ!! キャンペーン中で特別価格7800円、更に我王1箱プレゼントしています。送料、代引手数料無料
女性の頻尿にペポカボチャのPEP 約30日分 6500円。送料、代引手数料無料
NEW 早漏や滋養強壮にナイトライフ支援アイテム 夜の困ったをサポートするものが色々ありますので、のぞいてみて下さい
酵素研究のエキスパートが作った薬用酵素入浴剤 もりの泉 1本2000円 3本で送料、代引手数料無料になります
ラクトフェリンがお勧め キャンペーン価格で500g入りで8500円。「免疫ミルク」の小冊子プレゼント中。送料、代引手数料無料
紫蘇エキスがお勧め 水なしで飲めるチュアブルタイプ、30日分で8925円。送料、代引手数料無料
花粉インフル対策に抗菌マスク、空気清浄機を提案します。いずれも送料、代引手数料無料

チャーガ/冬虫夏草/霊芝/ナイトライフの通販専門店 健康食品の健康の館です。
赤ちゃんの泣き声分析器 新WHY CRY 業界最安値を実現 6300円に400ポイントつき、実質5900円でご提供。送料、代引手数料無料
特定商取引の表記
プライバシーポリシー
サイトマップ
全商品にポイントを設定
相互リンク

特に同類ジャンルのサイト様の相互リンク大歓迎です。

簡単相互リンク 自動受付です
即時受け付けになっていますので、
相互リンクお待ちしています。

ひとりひとりが守るんだ日本、そして地球
チャレンジ25 ひとりひとりが守るんだ日本、そして地球
皆様の1クリックで、協賛企業が1円負担し、貧困で苦しんでいる国の命を救う募金になります。是非ご協力をお願いします。
クリックで救える命がある。1クリック募金。皆様の善意が救う恵まれない子供たちの命!!
TOP驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ

驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ 驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ
商品名
ユアラーゼ 1瓶
内容量
115g(250mg×約450粒) 30日分
商品番号
80-017
販売価格
¥10,800(税込)
 ■インデックス
今、体内酵素がピンチ 腸内環境に重大な問題が起きています ユア ラーゼとは? 酵素とは?
酵素の量は人間 の寿命!!
‘酵素’この偉大なる力 酵素食品の決定版、
ユアラーゼの秘密
ユアラーゼのすごいエピソード ユアラーゼの期待できる効果
栄養成分表
(本品100g当り)
分析試験 【ユアラーゼ】の飲み方
使用上の注意 書籍 書籍
 、体内酵素がピンチ、体内では酵素不足が深刻で、破産寸前です!!
食物から補給できる酵素が激減しています。現代は飽食の時代ですが、地力の低下(農薬・添加物・環境汚染)による食材の栄養価が激減しています。見た目には美しい野菜も、ビタミンやミネラル分が10年前の1/10というデータもあります。また、旬の食材は少なくなり、ハウス栽培による年間を通した供給も、栄養価という面から見ると大変に問題です。更に便利な加工食品が普及した結果、酵素の補給という面から見ると、これも大変に大きな問題です。現代は、毎日の食事から充分な量の酵素、且つ良質な酵素を補うのは大変に難しくなっています。
驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ


驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ

 ■腸内環境に重大な問題が起きています
その結果、悪玉菌が多い腸内環境が増えています。人間の腸内にはおよそ100種100兆個という大量の菌がいて、大便の約1/3は細菌で占められています。この腸内細菌には体に有益な善玉菌と、発ガン物質や成人病(生活習慣病)などを引き起こす毒素を出す悪玉菌とがあります。この腸内環境の劣化が大問題です。ストレスの増加、化学添加物の増加、食生活習慣の乱れから、現代人の腸内環境は「悪玉菌優位」になっています。この改善が大切なんです。
 ■ユアラーゼとは?
・人間に必要な充分な酵素を取ることが出来る食事、でも現代人にはそれが難しい状況になり、どうしても不足しかちです。そんな時は、良質な酵素を別に補給してやる必要があります。

ユアラーゼは、大自然の中でたくましい生命力で育つ野草を主体に、新鮮な野菜・果物などを加えて長時間、有用微生物で発酵・熟成させた「発酵素粒」です。
厳選した約60種類の自然野草、新鮮野菜果物を1年以上かけて発酵熟成させて、毎日女性の手で攪拌作業を行いながら造ります。

野山に自生する生命力の強い野草を、新鮮な果物や野菜とあわせて発酵熟成させた酵素素粒は、食事で摂り切れない不足した酵素を補給してくれる野草パワー、大地のエネルギーと生命力を凝縮した発酵植物エキスを飲みやすい素粒にしたものです。
 ■酵素とは? 酵素の量は人間の寿命!!
酵素は数千種類もあります。アミラーゼ、リパーゼ、ペプシンなどは、聞かれたこともあると思います。

これら酵素は大きく分けて、以下の3種類に分類できます。
1.「潜在酵素」
2.「消化酵素」
・・「潜在酵素」から作られる
3.「代謝酵素」
・・「潜在酵素」から作られる

驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ
食べ物を食べたら分解して消化しなければ栄養分を吸収できません。その消化をしてくれるのが「消化酵素」です。

消化された栄養分を吸収し、体を作ったり体を守ったりする新陳代謝に欠かせないのが
「代謝酵素」です。

「潜在酵素」は体内で働く酵素の源泉といえるものです。人間は食物から摂った酵素と体内にある潜在酵素によって、消化酵素と維持酵素をつくり出しています。

消化と維持。この人が生きていくうえで大切な体内プロセスは、これら酵素の働きによって成り立っています。
もし、これらの酵素が不足すると消化不良を起こしたり、体内の代謝がうまくいかず、逆に体内毒素が蓄積される結果になります。

近年、酵素の研究が進み、酵素研究の第一人者、エドワード・ハウエル博士は、人が一生のうちで作れる酵素の量は、その人の持っている遺伝子によって決まっていて限界があると発表したのです。博士は、人間の寿命とは、その人が体内に持っている酵素の蓄えがある期間のことだ、つまり体内で酵素を作り出すための酵素、
「潜在酵素」をどれだけ体内に保持しているかがその人の寿命だ、ということを解明しました。

その
「潜在酵素」は、摂取した栄養分と協力して「消化酵素」「代謝酵素」を生み出します、つまり「潜在酵素」はいわば体内における全ての酵素の工場です。
健康で長生きするためには、
「潜在酵素」の消費を少しでも節約し、長持ちさせるように心掛けた生活をしなければなりません。
「潜在酵素」を大量消費する主なものは動物食大食過食寝る前に食べる事とタバコ・アルコールだといいます。一生のうちで作られる「潜在酵素」の量が限られているとすれば、「潜在酵素」「消化酵素」として大量に使ってしまうと、その分「代謝酵素」に回される量が減ってしまう事になってしまい、寿命を縮めることになります。そして体内の酵素を使い果たした時こそ寿命の尽きる時ですから、体内酵素を出来るだけ消耗しない食事や生活を心掛けることです。
つまり、動物性タンパクを多く取り、且つ暴飲・暴食という
「消化酵素」を大量に消費する食習慣を改め、身体の維持や病気の治癒、免疫力などの生命活動を活発にさせてくれる「代謝酵素」に少しでも多くを回す生活をすることで、、健康で長生きできると言っています。

病気や寿命という人間の根源的なテーマに対して大きな一つの答えと方向性を示したユアラーゼは、現在、多くの医学研究者や大学機関から注目されており、そのメカニズムや効果について研究が進められています。
 ■‘酵素’この偉大なる力
少し根源的な話をします。

 人類は火を使うことを覚え、そしてその火を使って食べ物を調理することを覚えました。我々も哺乳類の一員ですが、人間以外では加熱・調理したものを食べる動物はいません。
人間以外の野生生物は皆、獲物を生でそのまま食べていて、それが自然な姿なはずなのです。

 我々人間は300万年といわれる長い人類の歴史の中で、ずっと生のものを食べてきたわけですよね。食べ物を加熱・調理して食べ始めたのは、わずか1万年位前のことです。そもそも、加熱・調理された食物を食べることは健康体を維持する上で良いことなのでしょうか? 火を使って食べ物を調理することのメリットとデメリットを挙げてみると、調理することで、軟らかくなり、食べやすくなり、美味しく食べることができるようになりました。
一方、それと引き換えに、蛋白質は変性し、脂肪は酸化し、ビタミンや酵素は壊れてしまうのです。我々人間も哺乳類ですが、我々の身体は本来、火を使わない物を食べるのに適応しているのではなかったのでしょうか? また、更に云えば、もともと人間は植物食の摂取に適応した消化機能を持っている為、大量の動物食を完全に消化する事は出来ないのです。

 それが証拠に、野生の動物を研究している科学者からは野生動物が癌、糖尿病、心臓病で苦しんでいるなどと言うような報告はありません。一方、犬や猫などのペットは、動物の中での例外として、調理された餌を食べています。そして、人間と同じように癌、糖尿病、心臓病という三大生活習慣病が頻発してします。

 そもそも酵素の重要性は一体何なのでしょうか?
この酵素の偉大なパワーを知ることができる実験をした人物がいるのです・・・。
その人物は、ポテンジャー博士といいます。博士は900匹の猫を使い、生肉・生牛乳を与え続けるグループと、加熱した肉と殺菌した牛乳で‘酵素’を破壊した食事を与えるグループに分け、親子3代に渡って生態系を調べました。
その結果・・・。生のものを食べたグループは、健康体を維持していたのですが、熱を加え酵素を破壊してしまったものを食べたグループは、人間と同じようにガン等の‘生活習慣病’が数多く発生し、骨はボロボロで、3代目になると奇形すら生まれるありさまになってしまったといいます・・・。
更に、加熱食品グループの排泄物を肥料にしても、草すら枯れるという異常な状態となったといいます・・・。
また、別の実験では、スエーデンの研究所で加熱処理した食事を動物(ネズミ等)に与える実験を行った所、若いうちは上手く成長するが大人になると急速に老け込み、多くの病気にかかって早死にした一方、生の食事を与えると老け込むのも遅く病気にかかりにくかったと報告しています。

 前節で消化酵素をなるべく使わないようにすることで、酵素を節約すれば免疫力などの生命活動が活発になり、丈夫で長生きできるという話をしましたが、それにはどうしたら良いのでしょうか?
実は自分で作る以外にも外から補給する方法があるのです。

 生命がある所、必ず酵素があると言われるように、自然の食品には自らを分解する酵素「食物酵素」が備わっています。この酵素を利用することで人間の消化酵素が節約できるのです。
しかし酵素は熱に弱く、約48℃で死んでしまいます。
つまり、加工食品はもちろん、煮たり焼いたり、電子レンジで加熱する事で食物酵素は失われてしまうのです。ですから「生のもの」を食べるのが大切になってきます。

 牛や羊などの反芻動物は人間と異なり、唾液中に酵素が含まれていません。消化酵素を分泌する膵臓の大きさも体重比で見ると人間の膵臓より重量が軽いのです。牛や羊には4つの胃があり消化酵素はその一番小さい胃からだけ分泌されます。他の3つの胃は前胃と呼ばれ、ハウエル博士はこれらの胃を「食物酵素胃」と呼びました。と言うのもこの前胃に運び込まれた食物は、その食品自体に含まれている消化酵素(食物酵素)によって自ら自己消化させていくからです。
このように全ての動物には食物自身の持つ酵素によってある程度自己消化させる「食物酵素胃」という貯蔵場所があります。人間では胃の上部(噴門部と胃底)が「食物酵素胃」に相当します、この部分からは消化酵素が分泌されず、食物は蠕動運動の無い状態で1〜1.5時間ほどこの胃上層部に留まります。
しかし、加熱食により食物酵素が破壊された食品が主体の現代人は、この食物酵素による自己消化作用が上手く機能していないのです。これが特に動物性蛋白(肉など)が消化不良のまま腸に運ばれて腸内腐敗・異常発酵に繋がって行くのです。

 エスキモーは生の肉や魚、セイウチやトナカイの胃の内容物、発酵させた肉等が主食ですが健康的で病気は少ないと言います。これは生で食べる事に加え、魚油(エイコサペンタエン酸・ドコサヘキサエン酸)を多く摂取している事も関係していると言われています。

 いずれにせよ、今さら私達が、他の野生動物のように、全ての食事を生にしましょう、なんてことは非現実的で無理です。ですから、出来る限り、肉や魚などの動物食を減らし、出来るだけ果物や野菜などの植物食を摂るようにします。望ましい比率は、新鮮な物を植物食8〜9割、動物食1〜2割位にする。尚、動物食は、肉類を減らし魚類を増やして楽しみながら良く咬んで時間を掛けて食べる事です。更に、酵素が十分機能するのを助ける補酵素としてビタミンやミネラルが豊富な野菜・海草などを出来るだけ多種類摂るようにすると良いでしょう。また、植物性の発酵食品(味噌・糠漬け・納豆・醤油・酢等)も摂るようにします。有用酵母や善玉菌などの有用微生物により発酵させた食品には消化酵素が格段に多く含まれているのです。

 発酵とは読んで字のごとく「酵素を発する食品」と言えるのです。同様に便秘や宿便を無くし腸内環境を良くしておく事で、腸内の善玉菌達は3000種類とも言われる酵素をその人に供給してくれるのです。便秘、宿便があると腸内環境は悪くなり、毒素や活性酸素(身体を酸化・老化させる)が多量に発生します。肝臓ではこれらを解毒する為に相当の酵素を消費してしまうのです。更に、酵素が十分機能するのを助ける補酵素としてビタミンやミネラルが豊富な野菜・海草などを出来るだけ多種類摂るようにすると良いでしょう。

 ところで、この大事な酵素は食事を食べた時に、食べ物を消化、分解する時に最も消費されるもので、暴飲・暴食、そして腹いっぱい食べれば食べる程、酵素を大消費してしまっているのです。
ですから、週に1回でも‘半断食’でもして、酵素の消費を抑えるような処置を取らないと、必ずや大病を患うことになるのです。

 ここに、お腹いっぱい食べる事に慣れてしまった現代人、そして加工食品を日常的に食べる食生活の現代人を救う救世主として、酵素の中の酵素である「ミヤトウ野草研究所」の天然野草酵素‘ユアラーゼ’を超強力に皆様に推薦する理由があります。

近藤会長曰く「この酵素にして、年5kg以上体内に溜まっている農薬、添加物を体外に排泄せしめる事ができる」と。

あの猛毒の‘サリン’は、人間の酵素合成をストップさせ、一瞬で人間を絶命させる。
‘酵素’は単に消化、分解だけで働いているのではなく、生命活動そのものなのです!!

最後に、聖書にはこうも書かれています。
「この世で最も小さなものが、最も偉大な力を持っている」と・・・。
微生物さんたち、本当にありがとうございます。

 ■酵素食品の決定版、ユアラーゼの秘密
最近、酵素の重要性が盛んに注目されるようになってきました。

その背景には、現代の食事事情があります。
最近の食事形態は、熱を通したようなやわらかい食品が多くなり、現代人の胃液等、消化液や酵素は、食べ物を強力に消化・分解する力をそれ程必要としなくなりました。

しかし、これが恐ろしいことに食物を小腸の中に吸収できるだけの分子の大きさに分解できないようにしてしまったのです。
その結果、漢方薬や健康食品等で栄養分を取っているつもりが、実際はほとんど吸収できておらず、効果を発揮していないという結果になっていることが最近の研究で判明しました。
このように、食べやすくしたという利点は、結果的に栄養成分の吸収を格段に阻害するという皮肉な結果となり、病気への最短コースを辿るようになったのです。

ところで、よく「この健康食品は天然100%のものです!」と、さも純粋でピュアなイメージを宣伝しているものを見かけますが、実はこれは研究者に言わせれば、「この健康食品はほとんど小腸に吸収されません!」と言っているようなものなのです。

理由は簡単!天然の物ほど分子の鎖が大きく、ばかでかいため、とても小腸の樹状突起には入れない大きさのままだからです。

では、この大きな分子量のチェーンを切るためにはどうすればよいのでしょうか?
この問題を解決する有効な手法が、実は「焙煎」と「発酵」という技術なのです。

このユアラーゼは、「発酵」という技術により、分子同士のチェーンを切り、吸収率を90%近くまで高めた職人技が光る食品です。

<注目>
酵素食品で、食べ物に混ぜて、これだけ酵素による力がありますという実験を見せているものがよくありますが、その実験では、まさか、胃液等の強酸を作用させた後のものはありません。
あくまで、胃液という酸にさらして、「これだけまだ酵素活性があります」という事を言わなければ‘本物’とはいえないと思います。
 ■ユアラーゼのすごいエピソード
その1 胃液に負けない野草酵素のパワー

ユアラーゼの生みの親・近藤さんは、以前からよく豚等の解体に立ち会う事が多かったといいます。

そして、その解体された豚の腸の中は、気持ちが悪い程真っ黒だったそうです。
しかも、なんともいえない悪臭が漂っており、これで私達が食べるソーセージができると考えるとゾッとしたそうです。
それが、一匹や二匹でなく、ほとんどの豚の腸が真っ黒!
これは腸内環境が劣悪で、悪玉菌が充満している事が一目瞭然で、この豚を救う道は、酵素原液を飲ませる以外に無いと確信したのだそうです。

その確信を検証するため、直ぐ翌日から毎日毎日、酵素原液を豚に飲ませたのでした。

その時、非常に気になる課題があったのです。
そうです!酵素原液の中に生きているビフィズス菌等の善玉菌が腸にたどり着く前に胃酸によって死んでしまうのではないか?という心配です。

豚に限らず、人間も胃液は強力な酸を出し、ほとんどの微生物は死滅するといわれているところへ、牛や豚のような更に強力な胃液に、酵素は果たして本当に勝てるのだろうか??

ほんの少しの善玉菌が腸まで達したとしても、あの真っ黒な悪玉菌が占拠している腸を改善できるはずもありません。

そのような思いを持ちながらも、酵素原液を与え続けて3週間目の豚の腸を見てビックリ!!

なんと、あの悪玉菌いっぱいの黒くて臭かった豚の腸が、すっかりピカピカにきれいになって、臭いもほとんどしないではありませんか!

また、その後の実験で、熱にも弱いはずの善玉菌が、熱にもある程度の耐性を持っていることも分かったのです。

これが、全国の6万8千種類以上の‘土’を研究して見つけた妙高山の生命力あふれる微生物と野草の力だったのです。

これが、ワインやアガリクス、プロポリス等でも生産地で価値が決まると言われるゆえんなのでしょう。
その2 母君の腸の手術後に奇跡が・・・

ユアラーゼ開発者の近藤さんの母君は、ある時、胃ガンに罹り、吐血するほどの相当進行した状態で発見されたため、手遅れかと思える段階でしか手術が行えませんでした。

しかし手術後、酵素原液と点滴だけで予想をはるかに超える早さで退院することが出来て、その後酵素はしばらく飲んでいたのですが、いつの間にか元気になったので、酵素を飲むのも止めたそうです。

すると3年後、恐れていたガンが再発し、十二指腸にも転移していたのです。
手術はしたものの、流動食でも何でも身体が受け付けず、そのまままるごと排出され、牛乳を飲んでも排泄されるまでわずか4分・・・。

この時、近藤さんは「これは酵素原液に頼るしかない!」と確信され、3年前と同じく母君に酵素原液を飲んでもらうことにしました。

最初は、酵素原液を牛乳に混ぜて飲んで・・・。

すると、5分が経過し、10分、20分経過しても牛乳が排泄される事がなかったのです!
この時、近藤さんは「これで助かったな!」と思われたそうです。

手術によって腸の消化機能も働かなくなったのを、酵素原液に含まれる‘酵素’や‘微生物’が牛乳を分解・消化する役割を果たしてくれたのでしょう。

以後、酵素原液を飲み続けられて、最初の胃ガンからなんと40年も長生きされ、85歳になるまで元気に生活されたのだそうです。

ユアラーゼの期待できる効果
家族全員いつも健康に!!
\(⌒▽⌒)/
消化を助ける
家族全員いつも健康に!!
腸内環境を整える
体内の老廃物を分解して掃除する
傷ついた細胞に病原菌が増殖するのを抑える
血液中の老廃物を体外に排出して血液をきれいにする
細胞の新陳代謝を促進して基礎体力を高める
驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ
栄養成分表
(本品100g当り)
商品名 ユアラーゼ
名称 植物発酵食品
原材料名 糖類(オリゴ糖・黒糖・蔗糖)
野草類(アカザ・赤目柏・甘茶ヅル・イチョウ葉・ウコギ・ウコン・エゾウコギ・エビス草・オオバコ葉・弟切草・カキドオシ・カワラケツメイ・甘草・キダチアロエ・クコ葉・クコの実・クマザサ・スイカズラ・スギナ・タンポポ・ツチアケビ・ツユ草・ツルナ・ドクダミ・ナルコユリ・ナンテン葉・肉桂・ハトムギ・ハブ草・マタタビ・松葉・山芋・ヨモギ)
野菜類(カブ・キャベツ・胡瓜・ゴボウ・小松菜・椎茸・大根・玉ネギ・トマト・ナタ豆・人参・パセリ・馬鈴薯・ブロッコリー・ホウレン草・舞茸・モヤシ・昆布・蓮根)
果物類(パイナップル・パパイヤ・リンゴ・ブルーベリー・レモン)
その他(環状オリゴ糖)
保存方法
・品質保持のため、開封後はキャップをしっかり締めて下さい。
・直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。
内容量
115g (約450粒)
製造者
株式会社ミヤトウ野草研究所
新潟県妙高市工団町7-7-7
エネルギー
360kcal
タンパク質
3.1g
脂質
0.7g
炭水化物
85.4g
ナトリウム
28.5mg
カルシウム
16.4mg
マグネシウム
13.9mg
アントシアニン
70mg
(財)日本食品分析センター
による分析

■ 酵素原液・ミネラルとアミノ酸
分析試験項目
結果
分析方法
分析試験項目
結果
分析方法
カルシウム
46.0mg
過マンガン酸カリウム容量法
メチオニン
4mg
アミノ酸自動分析法
カリウム
197mg
原子吸光光度法
バリン
13mg
マグネシウム
20.4mg
原子吸光光度法
アラニン
18mg
亜鉛
127μg
原子吸光光度法
グリシン
15mg
ヨウ素
0.37mg
ガスクロマトグラフ法
プロリン
18mg
アルギニン
11mg
アミノ酸自動分析法
グルタミン酸
35mg
リジン
13mg
セリン
13mg
ヒスチジン
7mg
スレオニン
13mg
高速液体クマトフラフ法
フェニルアラニン
10mg
アスパラギン酸
37mg
アミノ酸自動分析法
チロシン
9mg
トリオプトファン
3mg
 
ロイシン
17mg
シスチン
6mg
 
イソロイシン
11mg
     
分析機関:財団法人 上越環境科学センター
分析日付:2002年(平成14年)10月28日
発行番号:第2002−E4−00766−001号
特記事項:分析時はr100gあたりとして試験を実施・液体100mlあたりの数値は比重1.25として算出
ユアラーゼの飲み方
・一日15粒を目安に、数回に分けて、水かぬるま湯でお召し上がり下さい。

驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ

驚異の酵素パワー!! 野草野菜の発酵素粒 ユアラーゼ
 
【ユアラーゼ】 内容量 115g(250mg×約450粒) 30日分
商品名 ユアラーゼ】1瓶 (約450粒入り)
商品番号
80-017
ポイント
備考
数量
ポイント
販売価格
¥10,800(税込)
500
※送料無料・代引手数料無料です!!
使用上の注意

書籍

書籍
TOPに戻る

Copyright (c) YAMAX co.Ltd
All right reserved.